第2回公演『平等の部屋/未明』

ポケット企画第2回公演は、2月2日に2公演2つの場所で2人芝居を2本同時に2都市で上演しよう! という半分ノリと勢いの企画でした。
2人の価値がそっくり同じにならないと出られない部屋で議論を進める「平等の部屋」とペットボトル、塔、羊などが登場し深夜のうねる思考をそのまま言葉にした「未明」の2本を上演。“ポケットに入れて持ち運べる”というテーマが生きる2都市の公演は刺激的な経験になりました。

あらすじ

● 平等の部屋(脚本・演出:三瓶竜大)
呼ばれたのは金持ちと貧乏人。
ここはお互いの価値をそっくり同じにしないと出られない「平等の部屋」
価値観は人それぞれ、持っているものもバラバラ。
…はて、どうしたものか。

● 未明(脚本・演出:原掬蔵)
卒業式でURLを授与された主人公は、それをビリビリに破く。
その影には、主人公の座を狙う男の姿。
未明、最終回。
…はて、どうしたものか。

公演日・場所

2019年2月2日 よりどこオノベカ(札幌市中央区南11条西7丁目3-18)
2019年2月4日 洋食台処なまらや(小樽市花園3-6-6)

出演

原掬蔵
三瓶竜大

スタッフ

赤石真優奈
のりお

ハッシュタグ

#ポケッツー

タイトルとURLをコピーしました